ゲルマニウムの活用最新の記事

ゲルマニウム温浴

ゲルマニウム温浴とは、ゲルマニウム(を含む化合物)をお湯に溶かして、手足をつけて温浴することをいいます。お湯の温度は大体42-43度、手足をつける時間は20分程度です。
ゲルマニウム温浴の効果としては、ダイエット効果、エステ効果、健康効果があるといわれています。

ゲルマニウム温浴のダイエット効果というのは、脂肪燃焼です。ゲルマニウム温浴を20分するだけで新陳代謝が良くなり、大量の発汗とともに体脂肪が燃焼し、エアロビ2時間の効果があるともいわれます。

ゲルマニウム温浴のエステ効果というのは、細胞の活性化=若返りの効果です。肌にはりとうるおいが出て非常に効果があるといわれます。

ゲルマニウム温浴の健康効果というのは、血行が促進され、冷え性や肩こりの改善、老廃物の排泄を促すデトックス効果、さらには癌に有効なインターフェロンの誘発効果などがあるといわれています。

ゲルマニウム温浴のこれらの効果は、一方で科学的・医学的な根拠がないものという評価もあることは注意したいところです。

ゲルマニウムの活用について

無機ゲルマニウムは「貧血に効果がある」「金属ゲルマニウムを身につけると疲れがとれる」「新陳代謝がよくなる」等の効果があるとして健康器具販売等がなされています。
カテゴリー
更新履歴
ゲルマニウム温浴(2009年6月30日)
身につけるだけで体温に勝手に反応(2009年6月30日)
ゲルマニウムアクセサリー(2009年6月30日)
有機ゲルマニウムの効能(2009年6月30日)
ゲルマニウムとは(2009年6月30日)